合格した先輩たちの声

八柱校

興学社学園東進を卒業した先輩たちの、喜びの声とアドバイスをお届けします。

毎年多くの現役生が難関大学に合格しています。

東進の合格実績は現役生のみ、通期講座を受講した生徒のみです。講習会生や模試会員は含まれておりません。

高速基礎マスターが英語が得意教科に!

筑波大学

医学群
岩本恵実さ

県立船橋高等学校

私は朝型だったので、家で映像による授業を観れるのはうれしかったです。

 

また、高速マスター基礎力養成講座は毎日の通学時間に実施し、すきま時間を有効活用できました。志望学部の単語は早々に修得し、何回も講座修了判定テストを受け、自分のモチベーションを上げるのに役立ちました。入学試験で英語が得意科目になったのは高速マスター基礎力養成講座のおかげと言っても過言ではありません。

 

目標としていた学部の推薦を受験し、自分の番号を合格者一覧で見つけたときは夢を見ているのかと思いました。時が経ち、その喜びをひしひしと感じています。高校の先生が、「大学合格は縁だ」と言っていたその意味がわかるようになりました。

 

志望学部にいければどこでもいいと思っていた私ですが、受かった大学にすでに愛校心を抱いていおり、縁を感じています。将来は困っている人の味方であり、人から頼られるような人間になりたいです。大学では懸命に学び、私を選んでくれた大学に恩返ししたいです。

 



9月から過去問演習をスタート!

千葉大学

文学部
草野ひなたさん
小金高等学校

私は高1の1月頃に東進に通い始めました。最初の頃は、目標もなくやる気も低かったのですが、志望校をしっかり決めてからは、見通しを持って勉強するようにしました。

 

高3の夏前までは受講を進め、夏休みに入るとセンター試験対策を中心に進めましたが、国立志望で、センター試験の科目数が多いため、各教科バランスよく勉強するのが難しかったです。担任助手の方にアドバイスを頂いて、今日はどの科目をどこまで進める、というように、計画性を持って勉強することが大切だと気づきました。

 

また、国立を受験する上では、センター試験対策に加えて、二次試験対策もとても重要です。私が初めて千葉大学の過去問を解いたのは9月でした。センター試験と二次試験では全く傾向が違うため、早い段階から問題に慣れておくのが良いと思います。そうして挑んだセンター試験でしたが、思うように点数が取れずにどのリサーチでもCかD判定、志望者の中でも決して良くない順位でした。実力を発揮し切れなかったことがとても悔しく、辛かったです。さらに、その後の私大入試でも結果を出せず、何度もくじけそうになりました。

 

しかし、家族や東進の先生方、一緒に頑張る友達からの熱い励ましもあって、そこで諦めることなく、絶対に合格する!という気持ちを持ち直すことができました。最後まで諦めない気持ちが、合格へと繋がったのだと思います。皆さんも、どんなことがあっても自分を信じて、最後まで諦めずに頑張って下さい!

 

私の将来の夢はまだ具体的には決まっていませんが、英語に関わる仕事に就きたいと思っています。そのために大学では、留学をはじめとする様々なことに挑戦していきたいです。

 



担任助手の先生にたくさん質問。世界史の一問一答はボロボロに…

明治学院大学

経済部
郡司雅美さん
薬園台高等学校

一人だったら受験生活をやりきることができなかったと思うけど、友達がいたり先生方がいたから頑張れたと思います。合宿に行ってグループのメンバーと夢について話したり、大学でやりたいことを話したり、小テストで負けないって思って4日間過ごせたことで合宿後の勉強に対する姿勢も変わったと思います。

 

社会テストゼミでは夏休みに文化祭を頑張った分の足りていない勉強時間を埋めるぞ、と思って頑張りました。周りの人がめちゃくちゃできて私は全然覚えていないのを初回で実感したから、悔しくて悔しくて、文化祭をいいわけにはしたくなくて東進の帰りの電車を待つ4分ぐらいでも一問一答を開いて頑張ったり、朝起きる時間を40分早くしてたくさん音読しまくって書きまくって頑張りました。そうしたらセンターの過去問を解いていく中でも覚えてるものが増えていったり、一位を取れたりした時はてうれしかったです。

 

頑張ってるのに全然覚えられていない週の時はほんとにつらかったけです。でも、とにかくやるしかない、と思って頑張りました。世界史選択の担任助手の方にどう覚えてたかを聞いたりたくさん質問もしました。ぼろぼろになるまで使った一問一答はずっととっておこうと思っています。

 

私は一度しかない高校生活を満喫することができたので良かったなと思っています。大学では銀行員になるために経済のことをたくさん学びたいです。高校生活は一回しかないから、文化祭とかの行事や部活も楽しみつつ受験勉強を頑張って欲しいです。